【導入前も後も気をつけよう!】タブレットレジの注意点
ロゴ

【導入前も後も気をつけよう!】タブレットレジの注意点

タブレット

導入までの流れ!

タブレットレジを飲食店に導入したいなら、まず最初に行うことが業者選びからです。各業者によって価格や機能が変わるため業者選びはとても重要です。その際に必ず複数の業者を選びましょう。その次に資料請求をしたら、各資料をもとに再度機能や価格を比較しましょう。もし比較するのが難しいというなら、業者に問い合わせをしてメリットを聞くのも良いですよ。

導入時の注意点

導入時に一番気をつけて欲しいのが操作方法です。「今日からタブレットレジが使えるから、すぐ使おう」だと、もしものトラブルであたふたする可能性があります。導入したら操作方法がなれるまで練習してから利用してください。あせったレジ操作でお客様にご迷惑をかけて、お店の評判にも影響がでるかもしれませんよ。

導入後の注意点もある!

練習して使えるようになったら、怖いのが「慣れ」です。導入したばかりでは置く時も操作するのも丁寧に行なっていたでしょう。しかし慣れというのは怖く、置く時も、操作も丁寧さがなくなるのです。なので、常に万全のタブレットレジの性能を生かすためにも大事に扱うことを肝に銘じてください。

POSレジの大きさと使用感を比較

タブレットタイプ

・画面が大きいため見えやすい。
・タッチパネルの範囲が大きくなるので押しやすくなる。

スマホタイプ

・とにかく持ち運びが楽!
・リアルタイムで商品の在庫状況などを調べることができる。

タブレットレジにするなら!

新しくタブレットレジに変えるならスマホも一緒に導入しましょう。特に飲食店であればメリットしかありません。なので、導入検討しているなら、今すぐに資料請求しましょう。

広告募集中