ロゴ

レジは進化している

今のレジは、キーボードタイプで重いレジではなく、スタイリッシュで形もオシャレなタブレットを使用するケースが多いです。タブレットでレジ?と頭を抱えている方にオススメ内容になっているので、ぜひ見てください。では早速、今までよく使用されていた通常のレジであるレジスターとタブレットレジの特徴とタブレットレジ導入に必要なことをチェックしていきますよ。これをチェックしておけば、タブレットレジを使うことの意味を知ることができるはずです。

【レジ比較】タブレットとレジスター

タブレットレジ

・コンパクトな大きさなのでスペースを有効活用できる。
・持ち運びができるから、席で会計を済ませることが可能。

レジスター

・充電する必要がない。
・レジスター自体重いから営業中に盗難される心配がない。

タブレットレジに必要な物!

  • ルーター
  • レジプリンタ
  • キャッシュドロア

【スムーズな業務で無駄を省く】タブレットレジの基礎

レジスター

何故タブレットレジを選ぶのか?

タブレットレジを選ぶ企業は増えているのが現状です。でもメリットをちゃんと理解して導入した方が良いです。ただ新しいから利用したいではなくて、そのメリットを知ることはとても重要な部分なのです。

効率アップで生産性もUP

選ぶ理由でとても多いのが「効率アップ」です。飲食店であれば席で会計を済ませることができるのでレジ担当の人をずっと立たせなくても、フロア係でも会計が行える様になるので人員節約になります。それに無駄な動きを減らすことにも繋がるため生産性UPにもなるのです。

広告募集中